2013年 03月 27日
ネイル解禁
本日、ようやく「ネイルをしてもいいよ」と皮膚科の先生のお許しがでました。

爪に異変を感じ、皮膚科を訪れたのは去年の9月でした。
診断されたのは爪甲剥離症。(その時の記事はコチラ

爪甲剥離症は爪が剥離してしまう病気です。
とはいえ、爪が剥がれてしまうということではなくて、爪と指の間に隙間ができてしまうというものです。
爪がグラグラすることもないし、痛みを感じることもないんですけど、隙間に水や雑菌などが入ってしまうので、カビや感染症になることがあるらしいです。
私の場合、巻き爪が酷くなってしまい、爪が外側に反ってました。

初診時、私の症状を見た先生は「治るかどうかわからない。治るとしても、かなり時間・・長ければ年単位がかかると思われる。」とおっしゃいました。

治療はステロイド外用剤によるものですが、とにかくすべての化学物質を避けることが必要になります。
食器用洗剤、洗濯洗剤、住居用洗剤などが指に触れないよう、家事の時はいつもゴム手袋必須でした。
(シャンプーや石鹸など、人の体に使用するものはOK)
おかげで、今年の冬は手荒れが例年よりずーーーーっと軽かったです。
もちろんネイルもNG・・・

私、もともと爪があまり強いほうではないのでジェルネイルで負担をかけてしまったのかもしれなません。もちろん、それが原因とは断定はできないんですけどね。

2か月に1度、通院していましたが、通院のたびに回復が見られました。
そして、半年たった3月、ようやく投薬終了、完治のお言葉をいただきました〜♪ とはいえ、この病気の再発率はかなり高いようなので、注意は必要なんですけど。

ネイルの許可も出たので、さっそくクリニックに併設されているサロンでお願いしました。
こちらは、このクリニックの患者さん専用サロンなので、お客さんは何かしらトラブルを持った方ばかり。技術も知識も、ジェルの質も間違いないところだし、専門医がいるから安心して通えますね。

半年ぶりのネイルです。
来週から、仕事がはいっているので、今回はかなりおとなしめなデザインで。
e0271143_1917639.jpg

・・・って写真で見ると、全く地味だね。実物はもうちょっとピンクできらきらしてるんだけど。
やっぱり指先がきれいになると、気分がいいですね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-03-27 19:18 | くらし
<< 第40回 RSP in お台場... はちみつレシピ >>