2013年 03月 14日
東横ボード
東急東横線が地下鉄に乗り入れ目前になりましたね。
ここのところ、あちこちのブログでも、東横線ホームの写真を目にすることがとても増えました。

もう1度くらい、東横線渋谷駅が見れるかなって思ってたけど、なかなか渋谷に行く機会がなくて、テレビや皆さんのブログで東横線ホームを見るのが最後になりそうです。

私自身は、東横線沿線に住んだこともないし、あまり利用することもなかったので、東横線の駅に特別な思い入れってあまりないのですけど「東横ボード」 は青春時代の思い出ですね。

私、渋谷の学校に通っていたこともあり、遊びに行ったり、お買い物に行くのは渋谷が多かったんです。
そんな中で、彼氏や友達、サークルの待ち合わせ場所は、ほぼ100%が「東横ボード」でした。

東横ボードって、東横線改札口の脇にあった伝言板のことなんですけど、私たちの間では「東横ボード」って呼ばれてました。
伝言板ってね、チョークで書く、いわゆる黒板です。時代を感じるわね(苦笑)

ハチ公前と違って、人がそんなに多くないし、屋根があるので雨の日や暑い日の待ち合わせも苦でなかったんですよね。

「金曜日、18時にボードでね」なんて感じで、便利に使ってました。週に何回、東横線改札口に行ってたんだろう(笑)

伝言板としての目的では使ったことないけど、今みたいに携帯電話のない時代ですから、伝言板も便利に機能していたんでしょうね。

夫も同年代で、彼は東横線沿線の横浜市に住んでいたのですが、「東横ボード」って言い方は知りませんでした。

もしかして、「東横ボード」って地域限定もしくは母校学生内での呼び方だったのかな?

もちろん、だいぶ前から東横ボードは廃止されていますので、今はその姿はありません。
でも、私の中では東急東横線=東横ボードのイメージなので、東横線のホームがなくなるっていうのは、どうしてもボードがなくなるって思っちゃうんですよね。

それにしても、今回の乗り入れってそんなに利便性があるのかなあ。
今まで、渋谷から横浜の電車を使っていた人は、渋谷始発が減るので座れなくなりそうだし、JRや井の頭線からの乗り換えは、構内の移動が長くなっちゃいます。
いずれにしても、環境が変わるって、慣れるまでにはしばらくかかるかもしれませんね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-03-14 09:19 | くらし
<< モニプラ★北野エース たまねぎ... 9月まで >>