2013年 02月 16日
箱根の休日 4 アルベルゴバンブー
箱根3日目

のんびり過ごした3連休。最後にお気に入りのイタリアンレストラン アルベルゴバンブーでランチして帰ります。

本当は帰る日じゃなくて、滞在中に昼でも夜でも予約が取りたかった。だって、せっかくならお料理とともにワインも楽しみたいじゃない。
でも、残念ながら前日は予約がまったく取れずに、帰る日のランチになってしまいました。

ガラスの森美術館近くの小道を入ると、緑に囲まれた白い洋館に到着。
e0271143_17525719.jpg


階段を上って入口を入ると、広々としたウェイティングになっています。
e0271143_17535047.jpg


広々としたメインダイニング 壁はフレスコ画で彩られています
e0271143_1754492.jpg
あまりデコラティブな装飾は好きではないのですが、こちらのは適度な寂れ感もあり、なかなかいい雰囲気です。
小さなお子様連れのご家族は、階段上のお部屋に通されているようでした。

ランチコースは3800円と5400円の2種類
パスタとメインは3種類から選ぶことができます

前菜 AlbergoBambooのお野菜畑
e0271143_18231812.jpg
e0271143_18234276.jpg

色とりどりの新鮮な野菜がワゴンサービスで並びます。生ビーツやウイキョウなどの珍しい野菜も。
野菜好きな私には嬉しい♪ドレッシングは3種類から選べます。私はアンチョビのバーニャカウダソースで

パスタ ヤリイカとブロッコリーのスパゲティ 
e0271143_18241471.jpg

からすみがトッピングされています

メイン 真鯛のポアレ セロリのソース 
e0271143_18244275.jpg

皮がパリパリ、身はふっくらと理想的な火の通し方でした。セロリのソースってクセが強そうって思ったけど、ほんのり香るくらいで、淡白な真鯛ともよく合うソースでした。
付け合わせのチーズリゾットがこれまたおいしい。

デザート
e0271143_1825192.jpg

ピスタチオのアイスクリーム 栗のティラミス パネトーネ

シェフが地場産の食材にこだわっているそうで、野菜は箱根近郊から、魚介は相模湾、駿河湾のもの、お肉は足柄牛や箱根山麓豚、御殿場鶏が使われていました。
あ、時節柄、ジビエも楽しめるそうです。この日はエゾシカがありました。

お料理はもちろんですが、お店の雰囲気も、窓からの景色も楽しめます。
たまにはこんな脱・日常的な空間で、お食事とおしゃべりを楽しむのもいいですよね。

予約なしでも席が空いていれば入れますが、週末はウエディングなどで貸し切りになることもあるので、前もって電話していくことをお勧めします。

次は、是非ワインもいただきたいわ〜
(この日は、ノンアルコールワインを飲んだんだけど、やっぱりイマイチだった)





こちらのレストランで使われている食器は、位置皿からコーヒーカップまですべてリチャード・ジノリが使われています。

たまたま私のお料理は、ベッキオホワイトやインペロホワイトのシンプルなものでしたが、肉料理を頼んだ主人にはイタリアンフルーツなどの柄物のお皿が使われていました。

ジノリが倒産してしまった今、こちらのコレクションも貴重なものになっていきそうですね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-02-16 02:00 | 国内旅行
<< 平日ランチ@丸ノ内 リストラン... 箱根の休日 3 おいしいものいろいろ >>