2013年 03月 06日
インプラントを入れました
ちょっと前になりますが、インプラントを入れてきました。

昨年、歯医者に通ったんですが、どうしても治療できない歯が1本ありました。
被せたところから虫歯になり、どんどん進行してしまったんですね。自分でも穴が開いているのは分かっていたけど、神経を取ってある歯で痛みを全く感じないので、そのまま放置しちゃったんです。
歯医者に行ったときには、歯根の炎症が酷くなっていて、それでも先生は何とか残してくれようと頑張ってくれたんですけど、やっぱり無理でした。

抜歯の後は、3種類の方法があります

1.義歯(いわゆる入れ歯)
2.ブリッジ
3.インプラント

1の入れ歯はさすがにパス。手入れが面倒そうだし、物が挟まったりと使い勝手が悪そう。
2のブリッジは一般的な治療だし、保険適用になるので費用も掛からずに治療できるのですけど、両脇の健康な歯を削らなければならないというのにどうしても抵抗があってね。
それに、支えとなる歯には大きく負担がかかるそうなので、もし将来的にその歯がダメになっちゃったら、並んだ3本の歯を失う可能性だってあるわけですよね。

そう考えると、インプラントが一番いいのかなあと思っていたんですけど、どうしても怖くて、勇気が出なかったんです。
簡単に言うと、歯茎を切って、顎の骨にドリルで穴をあけて、土台を埋め込むわけですよ。

そ、そんな恐ろしい・・・・・

人一倍ビビりで、痛みに超〜弱いヘタレな私なんです。

先生には、インプラントにしたいとは話していたんですけど、インプラントするには抜歯後3か月以上はあけないといけません。
でも、チキンな私は、3か月たっても決心がつかずそのままズルズルと時間が過ぎてしまいました。

昨年末に、別な歯の詰め物が取れてしまったので、ようやく覚悟を決めて歯医者に行きました。
抜歯した部分は問題ないけど、両脇の歯に負担がかかってきて片方は少し揺れ始めているらしい。それにこのままにしておくと、からだが歯の隙間を埋めようとして、両脇の歯が抜歯した側に寄って来るんだそうです。
そうなると歯並びや噛み合わせが変わってきて体に不調をきたすこともあるそうです。

こうなったら仕方ない、悩んでる時間なんてない。インプラントを決意しました!

これは私の希望だけど、この先せめて75歳くらいまでは元気でいたいと思っています。食いしん坊なので、おいしいものはおいしく食べたいと思ってます。それにはまず歯の健康って大事ですよね。
好きなものをストレスなく食べて健康でいるためには、やっぱり自分の歯と同じように使えるインプラントを入れるのが一番いいでしょうから・・・。

でもね、やっぱり怖いですよ〜。
友人から聞いた「脳天にドリルで穴をあけられる感じ」って表現が忘れられなかったもん。

それに、インプラントの死亡事故なんて報道もあると、本当に毎日憂鬱でしかたなかったです。

でも、予約した日は1日1日近づいてくる。ああ、どうしよう・・・


そして、当日

何事もなく無事に終了しました。かかった時間は20分くらいかな。

本当に何の痛みもなく終わりました(←ココ、強調)

「脳天にドリルで穴をあけられる感じ」なんて全くなかったですし、抜歯よりずっと楽でした。
いえ、私にとっては、虫歯治療で歯を削られるよりずっと楽だったわ。

痛みどめを飲んでおいたので、麻酔が切れても痛みは全然なかったし、腫れることも一切なかった。
トラブルといえば、歯茎を塗った糸が口の中でツンツンするのがちょっと不快だったくらいのものでしたね。
でも、すでに抜歯も終わり、傷もすっかり良くなった。特にトラブルもなく、あとはこのまま骨とインプラントが接合するのを待つだけです。

まさしく、案ずるより産むが易し

以前、お年寄りが入れ歯にするのが理解できませんでした。
歯を失うっていうことが、現実的でなかったのでいまひとつピンとこなかったんでしょう。

でも、今、実際に抜歯を余儀なくされてようやくわかりました。歯の大切さ・・・
小さな虫歯でも気がついたらすぐに治療すれば、歯を失うことはなかったのにね。
今回のことで、歯はちゃんとケアして、大事にしてあげなきゃいけないな〜って痛感しました。
インプラントの検診を含め、これからは歯医者さんともちゃんとお付き合いしていかなきゃ。

インプラントは保険適用外だし、決してお安い治療じゃありません。それだけのお金をかけたんだから、これは長生きして、しっかり元をとらなきゃ〜って変な決意までしちゃってます。
体も歯も、健康第一ですからね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-03-06 08:15 | くらし
<< スペアリブカレー ふぐを食べに行きました >>