2013年 01月 28日
麩チャンプルー
沖縄料理だとゴーヤチャンプルーを思い出しますが、チャンプルーとは沖縄方言で「 混ぜこぜにした」というような意味で、野菜や豆腐に限らず、さまざまな材料を一緒 にして炒め合わせるお料理なんだそうです。

沖縄に行くといつも買ってくるものがこれ
e0271143_10301773.jpg

麩チャンプルー用の圧縮麩です。これ、最初に買ったのは石垣島の市場でした。おばちゃんに作り方を教えてもらって買ってみたんです。
最近では東京でも沖縄の食材を扱うお店では売られていますね。

麩チャンプルの作り方
①麩を水に浸して戻し、しっかり絞る
②溶き卵に麩を入れて、卵を吸わせ、ここで軽く味付けしておく
③好みの具材を用意する。野菜、豆腐、肉、ランチョンミートなど
④フライパンを熱し、②の麩を卵ごと入れ、スクランブルエッグのように火を通す。火を通しすぎず、柔らかく仕上げたら、一度お皿にとっておく
⑤他の材料を炒め、味をつける。最後に④の麩を戻しいれてざっと混ぜる。

e0271143_10351639.jpg
冷蔵庫にあった野菜で作ったもの。麩がふんわり柔らかくておいしいんです。普通の野菜炒めが、チャンプルーになりますね(笑)
私はこれに「こーれぐーす」(泡盛に島唐辛子を付け込んだ辛い調味料。沖縄の食堂には必ず置かれています)をかけて食べるのが好きです。

こちらは那覇空港の「空港食堂」の麩チャンプルー定食 550円でした
e0271143_10415022.jpg
野菜がシャキシャキでとってもおいしかった♪
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-28 10:42 | キッチン
<< 海の幸を満喫 @石巻 TWG Tea ダージリン >>