2013年 02月 07日
ANA修行4回目 東京ー沖縄ーシンガポール
13/2/4 HND7:15-OKA10:35(海外乗継スペシャル)⇒UG
    OKA12:55-NRT15:20(エコ割webスペシャルクラスL )⇒UG
    NRT17:10-SIN23:50(エコ割webスペシャル クラスL)

13/2/6 SIN0:55-NRT08:30 (エコ割webスペシャル クラスL)
    HND13:3513:45-OKA 16:05 16:40(エコ割webスペシャルクラスL) ⇒UG
    OKA17:0517:15- HND 19:15 19:30(海外乗継スペシャル)⇒UG

航空券代(諸経費込み) 77,910円
アップグレード代    31,440円
獲得マイル       11,856マイル 
プレミアムポイント(PP) 16,766PP

3月までにのルートはもう一度飛んでおきたかったのだけど、2月は旧正月があるのでその辺りは航空券が高くなりがち。それに、シンガポールも旧正月をお祝いする国なので、お店が軒並みお休みになっちゃうのです。
なので、その時期を避けてチケットの値段を見てみると、2月頭か下旬の価格が安いようです。
3月になると、少しチケット代も高くなるようですし、それならチケットの値段が安いうちにと決めちゃいました。

前回のシンガポールの時も、チケット安いなあと思ったのですが、今回はエコ割よりまだお安い「エコ割Webスペシャル」なるものが購入でき、価格は前回よりも安くなりました♪ チケットのお値段だけなら51400円ですよ!
シンガポール往復に沖縄2往復ついてこの値段はビックリですよね(@_@)

それにしても、今回は東京の大雪騒動の日にぶつかってしまって、天候調査中で搭乗手続きができなかったり、遅延があったりと散々でした。
飛ばなかったら仕方ないよねと腹をくくっていましたが、どうなるかわからないって状態が一番疲れるものですね。

運航ダイヤの乱れのおかげで、最後のANA132便 沖縄ー羽田は、羽田からの飛行機を降りて、カウンターで搭乗手続きをして、トイレに行ったらすぐに羽田行きの飛行機に搭乗という状態。
ラウンジも、売店もどこにも寄れずに飛行機にトンボ帰りでした(泣)

修行の中心となる沖縄路線は台風の時期は避けようとか、冬の北海道は避けようって思っていましたが、東京の雪までは考えてなかったわ〜(笑)

それでも、今回でプレミアムポイント累計が41442PPになり、ブロンズ確定しました。
今後の予定はまだ何も決めていないのだけど、ちょっとだけゴールが見えてきましたので、残りも楽しんで続けたいと思います。

今から考えると、ちょっと反省点があります。
ANAはプレミアムポイント(PP)が、30000PPでブロンズのステータスになるのですが、こうなるとフライトマイルの貯まり方がヒラ会員とは違ってくるんですよね。
なので、OKA-SINルートを先に2回飛んだ後に、OKA往復をこなしたほうがマイルがたくさん獲得できるんです。
もしくは、国内線をもう少し重ねて30000PPにしてから、SINタッチに行くとかね。
どうせならそうすればよかったな〜なんてちょっと思いました。
今回は、マイレージ制度の改定があったためにバタバタと決めちゃったし、国内線のチケットの値段もあるから仕方ないんだけどね。
もしも、今後またどこかで修行することがあるとしたら、もうちょっと気にしてみようと思います。

それとちょっと誤算が・・・
今回のエコ割webスペシャル、ものすごく安く買えてラッキー♪と思っていたんだけど、やっぱり安いチケットだからマイルの積算率も低かった。普通のエコ割だと70%なんだけど、エコ割スペシャルだと50%だった、
ちゃんと確認しなかった私が悪いんですけどね。反省です(大汗)


シンガポール滞在のことは、また別記事で書きたいと思っています





修行1日目、友人のアドバイスもあり、朝一番でUGを申し込むべく、4:30の始発のリムジンバスで出発しました。
その甲斐あって、無事にUGできるということでした。
が、ここからが長かった!

私の希望は「沖縄線をUGして、シンガポールまでチェックインしたい」ってことだけなんですよ。

2人かかりであれこれやってくださいましたが、結局チェックインできず。TYO-SINは成田で手続きしてくださいとのことでした。
ここまで要した時間は45分超え。何が問題で作業ができないのか、私には何の説明もないので、不安にもなるしイライラしてくる。
だけど、TYO-SINのチェックイン、那覇の係員さんは何の問題もなくあっという間に処理してくれましたよ。

SINから帰国後の羽田空港。
沖縄往復のUGをお願いしました。この日は大雪騒ぎでカウンターもかなりバタバタしていたんですが、対応してくださったスタッフは、本当に迅速に手続きしてくれました。
ただ、天候調査中で搭乗手続きがストップされていて、実際のチェックインは調査の結果がでてからということでした。その際、Eチケット番号、沖縄往復の便名と抑えている座席番号をメモに書いてくれ、「これを見せていただければすぐに手続きができます」と渡していただきました。

その後、運航が決定になり、チェックイン手続きに再びプレミアムカウンターに行くと別な方が対応してくださいました。先程のメモを渡したんですが、なかなか手続きが進まない・・・。首をかしげながらあれこれオペレーションするも、挙句の果てに「少々お待ちください」とどこかへ行ってしまう始末。
いったいどうなってるの??
戻ってきたあとは、ようやく搭乗券を出してもらいましたが、沖縄からの復路分は沖縄で手続きをしろと。
あれ?前回は往復とも羽田で手続きができて、支払いも1回でできたはずだけどな。

どうして、スタッフによってこうもスキルが違うの?
同じトレーニングを受けているんだろうから、色々な事例に対して共通のスキルを持っていてほしいですよ。
搭乗券をもらうまでに1時間近くかかるのなら、よほど余裕をもってカウンターに行かないと本当に不安になっちゃうよね。

修行中の身としては、UGできるかどうかってかなり大きな問題になってくる。
満席でUG不可っていうなら仕方ないと諦められるけど、「UGできます」と言われたのに、オペレーションに手間取っているうちに他の人に取られちゃったって話も聞きますからね。
できない空港職員さんに当たったら不運というしかないのかしら??
[PR]
by kiji_tora | 2013-02-07 08:34 | ANA修行
<< シンガポール滞在 ホテルのこと ミスド アビステ ボールペン >>