2013年 01月 20日
Passbook愛用中
Passbookは、iPhoneやiPod touchなどのOSである「iOS 6」で、新たに追加された機能です。
クーポンや飛行機の搭乗券などを1カ所にまとめておけるという機能ですが、これがとても便利♪

航空券は今までも携帯でバーコードでよかったけど、そのためにサイトにログインして、パスワードを入れなくちゃならなくて、結構面倒だったのよね。
クーポンも然りで、アプリを開いてマイページを開くためにIDとパスワードを入れて、クーポンを表示させてたんだけど、Passbookだと、画面をタップするだけで必要なクーポンや搭乗券が表示されるんです。

e0271143_12461944.jpg

こちらはグルーポンで購入したクーポン。2枚分の情報がこの画面に入っています。クーポンを購入する際に、「Passbookに登録」をタップするだけでとっても簡単!

下に全日空の航空券がちらっと見えているけど、ここをタップすると搭乗券に切り替わります。
もしお店でQRコードリーダーがなかったらどうなるの?ってちょっと思ったんですけど、その場合はクーポン右下の「i」の部分をタップすると画面が切り替わり、クーポン番号が表示されるのでこれで大丈夫そうです。


e0271143_12502544.jpg
こちらが全日空の搭乗券。これを保安検査と搭乗口で読み取り機にかざせば搭乗できます。でね、これのすごいところが、遅延とか搭乗口変更があった場合、ちゃんと通知してくれるんです
まず、iPhoneに通知メッセージが届きます。その後、Passbookを開くと、チケットの運行状況が「遅延」となっています。変更後の出発時間ももちろん表示されています。
たまたまこのフライトが遅延になったんですけど、ちゃんとiPhoneに通知がきて、「おお、すご〜い」と思ったわけです。



この他にも、コンビニやデリバリーピザのクーポンや、イベントの入場券なども対応しているようですね。これからもどんどん使えるようになっていきそうです。
そうそう、自民党はPassbookを使って政権公約の配布を開始しています。このPassbookの使い方はかなり斬新ですね。
チケットやクーポン以外にもまだまだ使い道は広がりそう。
携帯電話ってここ数年でめざましく進化していますね。
[PR]
by kiji_tora | 2013-01-20 12:58 | くらし
<< ANA修行3回目 東京ー沖縄 ANA修行 アップグレードを考える >>