2012年 11月 25日
第39回RSP 南部美人 糖類無添加梅酒
第39回RSPからのご紹介です。

南部美人 糖類無添加梅酒をお試しさせていただきました。
e0271143_1714190.jpg

南部美人は岩手県を代表する酒蔵さんですね。
有名になったのは、2011年3月11日の大津波の後、You Tubeでこちらの専務さんが「どうか自粛しないでください。東北のお酒で花見を楽しんでください」と訴えられたこと。
それまで「自粛」という言葉が当たり前になっていて、被災地以外でも贅沢や享楽ってタブーになっていた頃でしたね。
でも、久慈専務さんの訴えで、そうか!被災地を支援するにはこういう方法がいいんだな~って思ったものでした。

さて、そんな南部美人さんのプレゼンはこの久慈専務さんがご担当でした。
これがねー、やっぱりプレゼンはすごくお上手なのよ。楽しいお話についつい引き込まれちゃう。

普通、梅酒ってホワイトリカー(焼酎)に砂糖と梅で仕込みますよね。
私、甘いお酒って好きじゃなくて、作っても何年もほったらかしになっちゃう。家でほとんど飲んだことないんですよ。

だけど、試飲させていただいたこの梅酒は、砂糖をつかっていないせいかベタベタ感が全くなし。
さらりと自然な甘みは麹が醸し出すもので、実にすっきりととてもおいしく頂けました。
これならお料理にもあいそう。食事の時に頂けそうです。

色はロゼワインを思わせるきれいなピンク色。これも女子には好感度高いですよね~。
お砂糖が入るとカラメル化して茶色くなるんだけど、砂糖が入っていないのできれいなピンク色になるんですって。まさしく、自然の色と甘みですね。

お砂糖が入らないから、当然カロリーも低めっていうのも女子には嬉しい♪

プレゼン会場で試飲があって、同テーブル6人で1本をシェアするんだけど、他の皆さんあまり召し上がらないようで、私1人で3杯も頂いちゃったわ(笑)

休憩時間になり、トイレに行く前にまず向かったのは南部美人のブース(笑)。
売り切れちゃう前に急いで1本購入させていただきました。
e0271143_1723220.jpg
冷蔵庫で冷やして、冷酒感覚で楽しませていただきます。

ブースにいらっしゃった久慈専務、とても気さくな方で快く写真撮影に応じていただけました。
e0271143_1725064.jpg


まだまだ被災地では仮設住宅で生活していらっしゃる方も多いようです。完全復興までにはまだ時間がかかるでしょう。1日も早く、皆さんが安心して暮らせるようになることをお祈りしています。
何より被災地の企業さまが元気っていうのは、とてもうれしいことですね。
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-25 07:04 | モニター他
<< Windows8 セットアップ... 女子旅 香港 ④ >>