2012年 11月 06日
おいしい魚を食べに行きました@千葉県 勝浦 ③
2日目の夕食は、お寿司を食べに行こうと言っていました。

勝浦は港町らしく、お寿司屋さんも多くあります。
お宿のスタッフが紹介してくれたのが、宿からそう離れていない「勝美」というお店でした。
以前から、テレビや雑誌などの取材は一切拒否しているそうですが、地元では人気のお店だそうです。

玄関からして、田舎のお寿司屋さんという感じではなく、高級感を感じる作りでした。
私たちは予約をしていたので、カウンター席に案内してもらいました。

この日は寒かったので最初から熱燗で(笑)
お通しの後、「外は寒かったでしょうから、まずは温かいもので」と出して頂いた熱々のきのこ汁。
e0271143_21473594.jpg

こういう気遣いはうれしいですよね。体もあたたまりました。

お刺身盛り合わせ
e0271143_21475180.jpg

やっぱり今日もカツオ(笑)
中トロは間違いなくおいしいんだけど、カツオはそれにも負けてなったよ。おいしかった~。

揚げ物 芝エビのかきあげ
e0271143_21481517.jpg

銀杏やマイタケなど秋のお味満載のかき揚げでした。個人的には天つゆより、塩で頂きたかったかな。

陶板焼き
e0271143_21483485.jpg

野菜の上には和牛と海鮮が乗ってます。
牛肉、口のなかで溶けました(笑)つゆもすき焼きほど甘みがなくキリッとしていたので、しつこさもなく、お酒にもよく合いました

焼き物
e0271143_21484983.jpg

落ち鮎です。この時期の鮎が食べれるとは思ってもいなかった。
もちろん子持ちあゆ。卵でプリプリです。
串のままかぶりつきましたので、私、口の周り中に卵がついていたそうです(汗)

そして最後はお寿司
e0271143_2149834.jpg

こちら江戸前なのかな~。
どのネタにも仕事がしてあって、お醤油が必要ありませんでした。

いや~、おいしかった。
ネタのよさはもちろんですが、器や盛り付けもとても凝っているし、スタッフ皆さんとても気持ちの良い接客をして下さいます。
お寿司屋さんの良さってネタの質はもちろんなのだけど、なんだかこちらが緊張して居心地の悪いお店ってありますよね。特に初めて入るお店では・・・。
こちらはそんなこともなく、かといって、やたらと話しかけてくるわけでもなく、実にいい距離を保ってくれる。
いい時間を過ごせました。

東京でこれだけのお料理を頂いたら、それなりのお値段になると思いますが、こちらではとても手頃なお値段でお料理、お寿司をいただけます。
お宿までケータリングもして下さるそうなので、坂道を登るのが嫌な日は届けていただくのもいいかも。
だけどね、こちらのご主人がなかなかのイケメンなのよ。なので、ご主人に会いたくてまた来てしまいそうだけど(爆)
勝浦に来たら、是非寄りたいお店になりました。


そうそう、ちょうど日本シリーズをやっていたのですが、店中で大盛り上がり(笑)
スポーツバーのノリまではいかないかもしれないけど、お店の方もお客さんも一体でジャイアンツを応援してましたよ。
奥様がこっそり教えてくれたんですけど、勝浦にある某大学の野球部監督がG軍監督の先輩だそうで、そんなこともありG軍監督、選手もこのお店にいらっしゃるんだそうです。

もうちょっと続く・・・
[PR]
by kiji_tora | 2012-11-06 21:50 | 国内旅行
<< おいしい魚を食べに行きました@... おいしい魚を食べに行きました@... >>