2012年 10月 24日
爪甲剥離症
おかしいなあと気づいたのは、8月初旬位だと思います。
なんとなく左の小指の爪が反っているような気がする・・・

ネイルサロンで相談したら思いがけない言葉を聞くことになりました

    「爪が少し剥離していますね」

いやー、衝撃でした。ビックリしましたね~
         
剥離といっても剥がれているという感じではなく、指の肉と爪の間に隙間ができていると言った感じです。とりあえずは爪を短くしてなるべく力をかけたりしないようにしながら様子をみるようにというアドバイスをもらいました。
が、症状はなかなか改善せず・・・

もしかしたら、これがよく聞くグリーンネイルとかカビかもしれないと思うと心配になり、ネイルを落として皮膚科に行くことにしました。

結果、カビではないとのことで少し安心。反っていると思っていた爪は、実は反っているのではなく、巻き爪だということでした。
確かに、私、巻き爪気味だと言われることはありましたけど、痛みもないし、あまり気にしてもいなかったんですよね。

この「爪甲剥離症」、爪を何かにぶつけたとかの衝撃があったのでないなら、原因はイマイチよくわからないそうですが、体質っていうこともあるらしいです。
ジェルネイルが直接的な原因ではないらしいけど、除光液は爪によくないので、しばらくはネイル禁止です。(泣)
いや、ネイルだけでなく、すべての化学物質はご法度。炊事やお掃除等の水仕事の時は必ず手袋着用です。(シャンプーや石鹸など、直接体に触れて害がないものは問題ないらしい)

治療は投薬になるのですが、とにかく時間がかかるそうです。月単位、年単位となるかもしれないし。最悪は治らないかもしれないということです。
痛みなど全くはないので、そのまま放置しても問題はないみたいだけど、治る可能性があるなら治療したいですよね。なので長期戦を覚悟で治療を開始しました。

薬って爪につける液体の薬なんですが、薬剤師さんに説明を聞いてまたまたビックリ!
ステロイドでした、それもかなり強めの・・・・
うー、心配になってきた(汗)

それにしても、高校を卒業してからずっと何かしらのネイルをすることがほとんどだったから、何もつけない自爪生活ってなんだか落ち着かない。ネイルをしている時は、爪をあまり短くしたくなかったけど、自爪だと逆に爪が伸びていることが気になって仕方ないわ(笑)
[PR]
by kiji_tora | 2012-10-24 08:12 | くらし
<< トモトモ? タイムシェアの管理費 >>