2012年 10月 06日
またですか!?
シンガポールにあるマリオットバケーションクラブオーナーサービスにはいろいろお世話になっております。
昨年、タイムシェアのWeekの権利をDestinationにenrollしたあとは、このプログラムについての質問のため、担当者に電話やメールをすることが多くなりました。
日本人のenrollオーナーってまだ本当に少ないらしいので、情報量が少ないんですよ。
なので、情報を得るためにはオーナーサービスに質問するしかないのです。

オーナーサービスの中で、Destinationに対応できるスタッフって1名しかいなくて(2~3名はトレーニングを受けていると言ってましたが、実際に対応してくれるのは1人でした)いつもその方を指名して電話を繋いでもらっていました。
担当者と言っても、やはりDestinationにはそれほど詳しくないので、こちらの質問をアメリカに問い合わせしてから回答をもらうといった感じです。
APに関しては、他のスタッフでも対応してもらえるのだけど、やっぱり担当者が1人の方が何かと話が通るので、その方にお願いすることが多くなりました。


が、昨晩、突然に本日退職しますメールが届いたんです。

驚くのはね、Destination担当者が辞めるのって今年の8月から3人目なんですよ。
それぞれのご事情があってのことなのか、マリオットがそういう契約体制なのかわからないですけど、コロコロ担当者が変わるってどういうことなんでしょう?
まさかとは思うけど、Destination担当ってそんなに大変で続かないのかしら??なんて思っちゃいます。

最初の担当者Iさん、こちらから訪ねたことに全然返事を頂けないので、数度メールで催促したのですが、それでも返答なし。
【再送】【再々送】と何度かメールを出したら、新しい担当者Rさんから「Iは先月で退職いたしました」とのメール・・・・唖然!
普通、次の担当者に仕事を引き継いでから辞めるでしょう。しかし、引き継ぎは何もされていなかったようです。
Iさんにお願いしていたことはRさんがきっちり調べて下さったのですが、そのRさんもそれから1ヶ月もたたないうちに退職。
それも、こちらから電話をしたときに「Rは退職しました」と知らされたのです。

そして、次の担当者のMさん。
彼女には本当にいろいろお世話になってとても感謝していたのですが、本日退職のご連絡を頂いて、またですか・・・って感じです。

ま、まさか、私のせいではないよね・・・(汗)
そんなに面倒なこと言ってないし、クレームをつけるわけでないんだけどなあ。
[PR]
by kiji_tora | 2012-10-06 06:28 | 海外旅行
<< 法事 縮毛矯正 >>