2012年 08月 27日
2012年8月ハワイ ⑨ ハワイの銀行
ここのところ、渡ハのたびに行っているのがワイキキの銀行。
うちはFirst Hawaiian Bankに口座を持っているのですが、毎回ヤボ用で行かなくてはならなくなってる。

口座を開設したのは、マリオットのタイムシェアを購入した翌年だったはず。
今では年会費はWebからカードで支払いできますが、当時はオーナーサービスにFAXしなければならなかったの。それならハワイに口座を作って、そこから自動支払いにした方が楽だし、円高の時に(当時は113円くらいだったけど、それでも円高だと思ってたのよね)預金しておいて、円安の時に渡ハになったら、口座から現金を引き出して使うのもいいよね・・と思っていたんです。

が、年会費はWeb経由でカード支払いになったし、TS購入以来、円高はどんどん進み今や80円切ってますからね~。
当然、今は引きだすことなどできなくなってます。円高だから毎回少し入金してきてますが、これを引きだすことがあるんでしょうか(汗)
ここ数年はドルが右肩下がりに下がっているので、今後ドル高になることがあるんだろうか思うと、あんまり入金する気にもならないし、口座を持つ意味があるんだろうかとさえ思ってしまうけどね。

それと別に、もう1つの要件があるんです。
この口座は夫が管理していることになっているんだけど、ネットバンキングは3か月に1度はアクセスしないと、自動的にロックされてしまうの。残高照会でいいから、3か月に1度アクセスしなきゃいけないのを、夫はいつも忘れて口座にロックがかかってしまう。
まあ、普段使っているわけではないから困ることはないんだけど、使えないのは気分悪いでしょう。
なので、支店でIDを新たに設定してもらいにいくわけです。
そうすると2週間くらいで自宅に郵送でパスワードが届き、それでアクセスできるようになる。

今回は、ワイキキに滞在したのでさほどでもなかったんですが、コオリナにいるとこのためにワイキキに出てくるのが大変だし、混んでいると時間もかかってしまう。
なので、今後は口座管理は私がすることにしました。夫に任せてると、またロックさせちゃうのが目に見えてますから・・・

それにしてもこの口座、今後、日の目を見ることがあるんだろうか???





アメリカの銀行口座にも通帳らしきものはあります。
コレ
e0271143_14371987.jpg


が、金額は何と手書き(笑)
もともと通帳っていうより自分のメモ書きに使うものなのね。
だから、銀行で「通帳記入」ってことをしない。

実際、窓口に行っても通帳の提出を求められることはなく、氏名とIDの提示で照会され、お金の動きは3か月に1度送られてくるSummaryで管理することになり、必要なら手書きで通帳に書き写すんだそうです。

私の、いや日本人の感覚からすれば、通帳を見れば自分の財産や、お金の出入りがすぐにわかって便利だと思うんだけどなあ。今はネットバンキングって便利な物があるから、そう困ることはないのだろうけど、それ以前は、アメリカ人って自分の財産(現金)がいくらあるのかってすぐにわかるものだったのでしょうか??
[PR]
by kiji_tora | 2012-08-27 00:55 | 海外旅行
<< 脱・docomo corcor 化学調味料無添加... >>