2012年 07月 21日
スペイン語講座初級Ⅰ 終了
4月から始まった東京外国語大学のオープンアカデミー スペイン語初級Ⅰの講座が昨日終了し、修了証書を頂きました。
e0271143_14374530.jpg

全12回の授業がありましたが、私、1度もお休みなく出席しましたよ~♪
当初は、大学の市民講座だし、講義形式で気楽なものだろうと思っていたんですけど、とんでもなかった(笑)
レッスン中にはバンバン当てられるので少しも気が抜けなかったし、毎回出される課題の量も半端ない。
「学ぶ」ことからずいぶん遠ざかっていた+理解力がどんどん低下している私にとって、授業についていくには予習復習が必須。想像以上に大変でした。
金曜の夜ということで友人たちからの飲み会のお誘いも多かったけど、1度休むと私の頭ではついていけなくなるかもという危機感から、すべての飲み会を断りレッスン優先の3か月でした

先生は厳しいけれどとても熱心な方で、毎回提出の課題をご自身で作り、生徒が提出したものを細かく添削して下さいます。他のクラスも持っていらっしゃるのに、1人1人きめ細かくご指導されるのはとても大変なことだと思いますが、スペイン語を習得してほしいという熱意がとても伝わってくるようです。
その辺の英会話クラスの適当な外人講師とは大違いだわ(笑)

でも、おかげでチンプンカンプンだったスペイン語も3か月たつと面白くなってきました。
そして授業についていくのも大変なのに「あれはなんていうんだろう?」などと欲が出て、辞書で調べちゃったりする(笑)

来年はスペイン旅行を予定しています。
スペイン自体が観光国なので、英語ができればそう困ることもないのでしょうが、レストランでメニューが理解できる程度のスペイン語力があれば、なお楽しいだろうなと思ったのがスペイン語を始めるきっかけでした。でも、実はもうひとつ理由があって・・。

時期も決めてはいないのですが、近い将来南米に行ってみたいんです。
ペルーのナスカやマチュピチュ、ボリビアのウユニ塩湖、ベネズエラのギアナ高地、アルゼンチンのイグアスの滝などなど、見ておきたいところが南米にはたくさんある。
いつかは絶対行きたいんですよね、マジで。
で、南米と言えばスペイン語ですから、その日のために・・と思っているわけです。
そういえば、全世界で一番話されているのは英語だけど、2番目はスペイン語なんだそうですよ。

彼の地に行ける日を楽しみに、秋から始まるの初級Ⅱを継続してもっとスペイン語を学んでいこうと思っています。
その前に、約3か月近い長いお休み期間の間に、今まで習ったことを忘れてしまわないように気をつけなきゃだわ。
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-21 14:38 | くらし
<< 角質取り~韓国コスメ ランチ@表参道 Trattor... >>