2012年 07月 05日
夏季休暇を考える
7月になり、夏らしい暑さになってきましたね。
そろそろ夏休みの方もいらっしゃるのではないかしら?

主人の会社では、今までは7~9月の間で、交代で夏休みを取るシステムでした。
これだとある程度は希望が出せていたので、タイムシェアの予約も早めに動くことができたんですけどね。

しかし、昨年の震災後は世の中が節電モードになり、主人の会社も夏季休暇は一斉取得となりました。
一斉取得と行っても、全社が一斉に休むのではなく、A、Bオフィスは8月1週目、C、Dオフィスは8月2週目、E、Fオフィスは8月3週目というように、拠点ごと(地区ごと)で休暇が決められたのです。確かにそうしたほうが節電効果は高いですからね。

そして、今年の夏季休暇も昨年同様、拠点毎に一斉休暇となったそうです。
主人のお休みは8月11日からの1週間
これを聞いて、ひとまずホッとしました。コオリナの予約時期とちょうど合ったからです。
もし、これが1週間ずれていたら・・・と思うと、ぞっとしちゃいますよ、マジで。

タイムシェア、特に夏の繁忙期の予約は1年前から入れておかないといけないのは暗黙のルール。
しかし、夫の休暇がはっきりわかるのは早くても新年度の4月になってからだし、4月の時点で夏休みのコオリナが空いているとは思えない008.gif
そうそう、夫の会社で、4月に夏休みの日程なんぞを話している人は皆無だそうです。(^^;)
まあ、それが普通だよね。うちだって、タイムシェアを買う前は1年前から旅行の計画を立てるなんてことなかったものなあ。

これからのことを考えると頭が痛いです。
多分、夏季休暇はこの拠点ごとに一斉パターンが定着しそうな感じ。そうすると8月1週目か2週目かだと思うんだけど、(いや、去年は確か3グループあったぞ)どこに当たるかなんて1年前からわかるはずもない。今年はたまたまラッキーだったけど、毎年そんなにうまくいくとは思えないしね。
とりあえず予約だけ入れておいて、日程が合わない場合はキャンセルするしかないのかな。
でも、キャンセルしたところで、他の日程で行くなんて夫が定年退職するまで絶対できないし、キャンセルになった場合の精神的ショックはかなり大きいだろうなあ。

なんだか今後はこのタイムシェアのシステムをうまく活用できるかかなり不安になってきました。

夏よりGWのほうが確実に予定が立てられるので、GWに行くことにした方がいいのかも。
でも、ハワイは夏に行きたいんだよね~。

うー、悩ましいっ!
[PR]
by kiji_tora | 2012-07-05 00:13 | 海外旅行
<< マリオットアジアパシフィック ... 蝸牛型メニエール病 今の状態 >>