2012年 05月 21日
金環日食
今日は金環日食が見られるということで、日本中が朝からフィーバー状態でしたね。

わが家も天文好きな夫が早い自分から日食グラスを用意してくれました。
値段はモノによっていろいろみたいですが、うちはアキバで購入した1枚300~400円のもの
コレ↓
e0271143_19542237.jpg

どうせなら写真も撮りたいと思うのですが、太陽の光って明るすぎるので、写真に撮るには減光フィルターが必要になってきます。
つまり、レンズにサングラスをつけるって感じかしら。
私、滝や波などを撮るときのために「ND8」ってフィルターは持っているのですが、太陽そのものを撮るには「ND100000」とかが必要になってくる。
が、このフィルターって20000円くらいするんですよ。太陽そのものなんてほとんど撮ることないから、この金額は出せないなあ。

なので、代わりに買ったのがこれ
e0271143_1954443.jpg

月刊星ナビの増刊号です。
お目当ては本ではなく、オマケで付いてくる「日食観察プレート(A5サイズ)」です。
このプレートはそのまま使ってもいいし、好きな大きさにカットして日食メガネとか、カメラ用のフィルターも作れちゃうという優れモノ!
お値段も本+シートで500円という安さです。
シート目当てでしたが、本の内容も、私のように全く知識のない人でも日食の仕組みが理解しやすいようにマンガで書かれているし、他にも春から夏の星座やこれから起こる「部分月食」「流星群」などの天文イベントの紹介など、500円にしてはとってもお買い得と思える内容でした。
金環日食の撮影ガイドなどもあり、またプレートをレンズ用に丸くカットするための型紙もついてて、至れり尽くせり。でも、面倒くさがりの私ですから、カットするのが面倒でシートのままレンズ前面に押し当てて使いましたけど(笑)

と、結構いいかげんに撮ったのですが、ちゃんと撮れましたよ~
ほら!
e0271143_19455373.jpg

リングがちゃんと写ってました。

今回の日食グラス&シートですが、これから6月4日に部分月食、6月6日には金星の日面通過が見られるそうなので、その時にまた活躍してくれそうです。
まだ捨てずに取っておきましょう。




今回の金環日食観測について、あちこちで「太陽を直接見ることは危険です」って言われてましたよね。太陽を直接見ると、網膜を傷めてしまうそうです。

が、ネイチャー写真で朝日・夕陽って恰好の被写体なんですよね。
日が昇る瞬間なんて、アドレナリン全開でシャッター切っちゃいますもの。
あ~、目がチカチカしちゃうなんていいながら、こんな写真撮ってますよ
e0271143_2092225.jpg


その時にフィルターなんて使うはずもなく・・・(汗)

本当は危険なことなんですよね。気をつけなくちゃね
[PR]
by kiji_tora | 2012-05-21 19:59 | くらし
<< 大人のためのオアフ 自家製スモークサーモン >>